SGFAM さいたま総合診療医・家庭医センター

お問い合わせフォーム

お電話での
お問い合わせ

048-296-5822

トピックス


5/28レジデントデイを開催しました

2016.5.28(土)
SGFAM(さいたま総合診療医・家庭医センター)2回目のレジデントデイが行われました。

009

 

当センターのレジデントデイは専攻医と指導医がそれぞれの課題を持ちより、発表する中で行われます。
専攻医はClinical Jazz(クリニカルジャズ※)で臨床経験の振り返りを行い、指導医は家庭医療のコアレクチャーを行います。

pdf_icon

Clinical Jazz

 

手探りをしながらですが、レジデントと指導医が一緒に学び成長する場を実感できます。
今回は指導医から「生物心理社会モデル」のレクチャーがありました。

クリニカルジャズでは、3年目専攻医から「コミュニケーション困難な患者さんとの意思疎通」についての報告があり、指導医、レジデントと事例について検討しました。

病院だからこその研修で学べる特徴的な事例を中心に、専攻医の悩みや疑問に指導医が丁寧に対応をしていきます。
ポートフォリオ領域へのアドバイスもすることで、家庭医療の視点も忘れずに取り入れるようにしています。

次回のレジデントデイは6/25(土)家庭医療コアレクチャーは「患者中心の医療」です。

トップへ