研修プログラム

医療生協さいたま2つの総合診療医専門研修プログラム

埼玉県の南北に基幹病院を配置し、埼玉県全域
(さいたま市、川口市、春日部市、所沢市、ふじみ野市、熊谷市、 行田市、秩父市 他)をフィールドとした
教育診療所・教育病院で、『地域のニーズに応え、地域の健康問題に 対応できる総合診療医』の育成をします。
医療生協さいたまの理念をもとに、地域組合員とともに歩む総合診療医・家庭医を養成し、地域の健康増進に貢献し、
自ら目標を持ち続ける総合診療医・家庭医となることを目指します。

研修プログラム

都市型地域病院を中心に、病院総合医・家庭医を養成

研修プログラム

地域包括ケア病院を中心に、中小病院の総合医・診療所家 庭医を養成

動画でみる 医療生協さいたま総合診療医プログラム

指導医へのインタビューやレジデントの声などを配信しています。
YouTubeにて公開中です。

医療生協さいたま総合診療医プログラム説明動画

YouTube 医療生協さいたま生活協同組合チャンネルより

医療生協さいたまが育てる総合診療医

  • 診療所でも、中小病院でも、大病院の総合診療科でも働くことのできる医師
  • 得意分野、サブスペシャリティを持って働くことのできる医師
  • 臨床、教育、研究のバランスを自ら考え、生涯学び続けることのできる医師
医療生協さいたまが育てる総合診療医

さらなるステップアップ!
国際標準の家庭医療専門医の取得もできます

さいたま総合診療医・家庭医センター 埼玉協同病院
家庭医療専門医プログラム
(日本プライマ リ・ケア連合学会認定プログラム)

家庭医療専門医制度は日本プライマリ・ケア連合学会が運営する、
総合診療専門医を基本領域・起点としてより 専門性を高めた制度です。
具体的には、家庭医療学についての深い理解を基盤として、良質なプライマリ・ケア を提供するとともに、
地域でリーダーシップを発揮できる医師を養成することを目的としています。
医療生協さいたまでは、診療所を中心に活躍できる
優れた家庭医療専門医を育てることを目的としています。

横にスクロールします

ステップアップ

研修ローテーション例

トータル5年間で「総合診療専門医」「家庭医療専門医」を取得

横にスクロールします

トータル5年間で「総合診療専門医」「家庭医療専門医」を取得

トータル4年間で「総合診療専門医」「家庭医療専門医」を取得

横にスクロールします

トータル4年間で「総合診療専門医」「家庭医療専門医」を取得

※但し、4 年間コースの場合、総合診療専門医研修は埼玉協同病院基幹プログラムのみで取得可能です。

トップへ