業績紹介


【学術大会発表】

2019年

第10回 日本プライマリ・ケア連合学会 学術大会 (京都)

トピックスはこちら
発表者 ポスターor口演
小堀勝充(熊谷生協病院:医師) 在宅小児のリハビリの試み
山本茂輝(埼玉協同病院:初期研修医)、
山田歩美(埼玉協同病院:医師)
当院における生活保護申請希望者のまとめ
松村憲浩(埼玉協同病院:専攻医) 総合診療/家庭医療後期研修医による初期研修医への臨床推論レクチャーの実践
鶴本里香(熊谷生協病院:事務)、
芦野朱(SGFAM:事務)
総合診療専門医の研修施設になるということ~事務の役割:多職種・地域住民を巻き込む医師研修~

WONCA Asia Pacific conference 2019 in Kyoto, Japan.

発表者 Abstract Title
佐藤順紀(埼玉協同病院:専攻医) If you want to study family practice, you should play the “Tabletop role-playing-game”
松村憲浩(埼玉協同病院:専攻医) A cross-sectional study on the present condition and treatment of diabetic patients in home care
インタラクティブセッション 講師
Key Features 問題を使ってプライマリ・ケアに必要な多領域のスキルアップをしよう 髙橋慶(川口診療所:医師)

2018年6月16日-17日 

第9回 日本プライマリ・ケア連合学会 学術大会 (三重県 津市)

トピックスはこちら
発表者 ポスターor口演
関口由希公(さいわい診療所:医師) 「診療所マネジメント・プログラム」の活動報告
小堀勝充(熊谷生協病院:医師) 当院における在宅看取りの現状と課題
関口由希公(さいわい診療所:医師)) 一般内科外来における愁訴に関する多施設共同研究(第3報)その2
~復職医師の外来研修に向けて~
戸田美咲(埼玉協同病院:事務)、
芦野朱(SGFAM:事務)
ADDIEモデルを用いた家庭医療学夏期セミナー・ワークショップの実践報告
山田歩美(埼玉協同病院:医師) 初期研修医と倫理的課題にどうとりくむか~初期研修医のアンケートから見えたこと~
松村憲浩(埼玉協同病院:専攻医) 生活保護受給者の救急要請は不適切なのか?
~地域急性期病院の二次救急における重症度に関する検討~
芦野朱(SGFAM:事務) プライマリ・ケアを担う事務の能力開発支援学習企画を開催して
~診療所事務のコンピテンシー(第3報)~

2017年

第8回 日本プライマリ・ケア連合学会 学術大会 (香川県 高松市)

トピックスはこちら
発表者 ポスターor口演
小野塚良輔(埼玉協同病院:専攻医) 当院ハイケアユニットにおける急性期治療・ケア改善のための取り組み
久志本舞衣子(埼玉協同病院:専攻医) がん患者および非がん患者の終末期において、皮下注射は在宅死の割合を高める可能性がある
関口由希公(さいわい診療所:医師) 当診療所の看取りの傾向と分析;非がん患者の在宅看取りより、本当に難しいのか?
山田歩美(埼玉協同病院:医師) 歯科を標榜しない急性期市中病院での専門的口腔ケアの取り組みについて
小堀勝充(熊谷生協病院:医師) 小児在宅医療での看取りの2例
芦野朱(SGFAM:事務) 当法人における多職種連携実践~学生ワークショップのまとめ~

2016年6月11日-12日 

第7回 日本プライマリ・ケア連合学会 学術大会 (東京都 浅草)

トピックスはこちら
発表者 口演orポスター
小堀勝充(熊谷生協病院:医師) 地方都市における小児科訪問診療の実践と課題
芦野朱(SGFAM:事務) 診療所事務のコンピテンシー(第2報)~組織化することで認識される事務の視点・能力~
唐沢ゆう子(大井協同診療所:看護師) がん終末期在宅看取りにおける診療所看護師の役割
関口由希公(さいわい診療所:医師) 一般内科外来における愁訴に関する多施設共同研究(第2報)その2
~復帰医師が外来をになうための教育体制整備に向けて~
増山由紀子(大井協同診療所:医師) Case-based-Discussion(CbD)における効果的な事例選択についての検討
関口由希公(さいわい診療所:医師) 遠隔型指導医養成フェローシップ(CFMD TF-distant)の活動報告
~若手・中堅家庭医はどう成長すればよいか~
トップへ