SGFAM さいたま総合診療医・家庭医センター

お問い合わせフォーム

埼玉協同病院
(SGFAM宛)

048-296-4771

医療者・介護者を目指す高校生のみなさんへ


未来へのとびら

医療生協さいたまでは高校生を対象に医療・介護専門職の体験を実施しています

医療生協さいたまの一日体験は、単に医療の技術やケアの内容を体験するだけではなく、 将来目指す医療専門職の働きがいや職員の想いを医療の現場から伝えることを大切にしています。 同時に、現在の日本における医療の諸問題について、医療介護専門職を目指す高校生にこそ、 この体験を通じ考えてほしいと願っています。 “いのち”に最もこだわりを持つ医療・介護専門職。私たちが社会や地域に対し どのような貢献をしていくべきか・・・このような“学び”を職員と一緒に得る場所としているのが 医療生協さいたまが開催する、『高校生体験』です。

医療生協さいたまのホームページ

高校卒業後の各医療介護専門職ごとの進学先と主な仕事内容

横にスクロールします

理学療法士になりたい! 作業療法士になりたい! 言語聴覚士になりたい! 医師になりたい! 臨床検査技師になりたい! 診療放射線技師になりたい! 看護師になりたい! 管理栄養士になりたい! 薬剤師になりたい! 医療相談員になりたい! 介護福祉士になりたい!

埼玉からプライマリ・ケアの発信を

~私たちのこころ~ 人が人として大切にされる社会をめざし、保健・医療・介護の事業をとおして様々な人たちと手をつなぎあい 平和とくらしを守り、健康で笑顔あるまちをつくります。

医療生協さいたま生活協同組合とは

 1992年、県内6つの医療生協が合併して誕生した医療生協です。 埼玉県内で病院、診療所、歯科診療所、老人保健施設、介護付有料老人ホーム、 介護事業所(訪問看護、訪問介護、デイサービスなど)を運営し、配置薬事業も行っています。 地域医療・介護を担う専門職になりたい高校生を長年応援し、 地域で一緒に学び・働くパートナーとして高校生の体験を迎えています。

トップへ