SGFAM さいたま総合診療医・家庭医センター

お問い合わせフォーム

埼玉協同病院
(SGFAM宛)

048-296-4771

トピックス


医学生低学年が実習に来てくれました~(*^-^*)

低学年だからこその実習

SGFAMスタッフのあしのです。

先日、医学生さんが埼玉協同病院に実習に来てくれました。学生実習というと高学年のイメージがまだまだありますが、医療生協さいたまでは低学年の実習も大歓迎しています。

緩和ケア認定NSに同行しました

緩和ケア認定NSに同行しました

医学の勉強はこれからの低学年であっても、患者さんとのふれあいや将来、一緒に働くことになるメディカルスタッフ同行実習は低学年ならではの経験ができる実習になります。

初期研修医と懇談

初期研修医と懇談

患者さんインタビューを実施した学生さんは「問診だけではなく、患者さんとの信頼関係をどうやってつくっていくのかを考えることができる実習でした」と感想をお話してくれました。

患者さんインタビューの前に病棟の看護師さんからレクチャーを受けます

患者さんインタビューの前に病棟の看護師さんからレクチャーを受けます

緊張したけど楽しくお話ができました

緊張したけど楽しくお話ができました

お仕事が大好きな患者さん。少しづつ今の気持ちをお話してくれました。

お仕事が大好きな患者さん。少しづつ今の気持ちをお話してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

また、メディカルスタッフ同行実習でMSWに同行した学生さんからは「ソーシャルワーカーは患者さんの人権を守るために働く」というお話を聞いて、医療や介護における大切な存在であるMSWの役割や視点について学んでくれました。

正直MSWさんてどんな業務かわからなかったけど、患者さんにとって、とても大切な人だと思いました(by学生さん)

正直MSWさんてどんな業務かわからなかったけど、患者さんにとって、とても大切な人だと思いました(by学生さん)

低学年だからこそできる実習を医療生協さいたまでは学生の皆さんに提供しています。私たちスタッフも学生さんと一緒に学ぶことを楽しみにしています。いつでもご連絡下さい! スタッフ一同お待ちしています<m(__)m>

 

 

 

トップへ